■■ 見つけにくいセミ・・・・・・・・ニイニイゼミ ■■


サクラの木でよく見かけるのがニイニイゼミ。
代表的なアブラゼミと比較すると、かなり小型なのが分かります。
他のセミと比べて斑色の翅をしているので樹木に同化し、見つけにくいセミでもあります。 037.gif 016.gif

1.アブラゼミとの比較。
d0209988_18561866.jpg


2.
d0209988_18565123.jpg


3.
d0209988_18573380.jpg


4.木と同化して保護色に・・
d0209988_18584466.jpg


5.ただでさえ短い成虫期間の命を縮めたのは・・
d0209988_1913143.jpg


6.このクモのせい・・
d0209988_192196.jpg






1〜6 11-7-23・31 撮影





◉ブログランキングに参加中です
 励みになりますので↙のバナーをポチッとクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ありがとうございました! (kame) 016.gif
   
Commented by sima7sima7 at 2011-08-10 20:46
こんばんは
夏と供に元気良く泣いているセミですけど、彼らも短い夏を一生懸命に生きてるんですよね
ラスト二枚、生と死を考えさせられるカットです
Commented by nakarahanjaku at 2011-08-10 20:58
ただでさえ短い命なのに
小さい時はこのニイニイゼミをよく捕まえました。
Commented by ten-zaru at 2011-08-10 22:05
kame-photoさん、今晩は。
ニイニイゼミの羽は迷彩服なんですね。
どおりで見つけにくい訳だ^^
たとえ命を終えたとしても、彼の死は無駄にはなりません。
Commented by Sippo5655 at 2011-08-10 22:39
ニイニイゼミ、とても小さなセミなのですね。
アブラゼミと一緒で、大きさがよくわかりました。
短い生を、こんな風に終わってしまう子もいるのですね・・・。
それでも、一瞬だけでも、夏の陽光を感じることができて、
きっとこの子は幸せだったことでしょう!
p。
Commented by 趣味人 at 2011-08-11 06:32 x
蜘蛛に捕らえられたセミや蝶々やトンボなどを見ると、「コレも自然界の・・・」なんて思うのですけど、考えるに、私はもっと酷いというか・・・
蜘蛛は生きるために必死にその生きる糧を捕らえているだけなんですけど、その昔の「私」といえば、夏休みになると、捕らえなければ死ぬわけでもないのに「昆虫採集」と称しての殺生・・・。
今さらながらですが、それこそ残酷なことをしていたものです。
それからね、「人間時間ではなく、コイツらにはコイツらの時間が流れているんやないかなぁー」なんて、写真というモノに興味持ち出してから思うように・・・。
で、♯4、
セミも眼が痒くなるんかぁ~(^_^)/
Commented by umajin at 2011-08-11 10:37
こんにちは!
ニイニイゼミは小さくて、停まっている木によっては凄い保護色になりますね!
目がニイニイゼミに慣れないと、見つけられませんね(笑)
クモに捕らえられてしまいましたね・・・
何だか哀れに感じますが、これは仕方ない事ですね。
Commented by moko at 2011-08-11 18:21 x
こんにちは^^
ニイニイゼミの翅って綺麗ですね~
今まで しみじみと見たことなかったような・・・
自然界は厳しいですね~
蜘蛛だって生きるために食べなきゃだし・・・
by kame-photo-2 | 2011-08-10 19:05 | 昆虫ーその他 | Comments(7)

ご近所散策ネイチャーフォト
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31