●● 越冬できる仕組みとは・・・・・・・・・ウラギンシジミ ●●

 
越冬する蝶で一番見つけやすいウラギンシジミ。
越冬できる仕組みは、体内のエネルギー源であるグリコーゲンが
グリセリンとソルビトールに分解されるとか。グリセリンは低温でも凍らないので
寒さにも対応できる訳ですが、一番の敵は乾燥とか・・たまに雨や雪が降る方がいいのかも・・ 001.gif 027.gif 


❖ 「蝶の越冬」というサイトから引用。


1.行方のわからなかった3頭目は別の葉に・・・
d0209988_20164275.jpg


2.新たに4頭目も・・
d0209988_20182856.jpg


3.アップで・・
d0209988_20185993.jpg


4.さらに5頭目はめずらしくツバキの葉裏に・・
d0209988_20205115.jpg


5.もう少し接近・・
d0209988_2021476.jpg






1〜5 12-1-25 撮影






◉ブログランキングに参加中です
 励みになりますので↙のバナーをポチッとクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ありがとうございました! (kame) 016.gif
Commented by ten-zaru at 2012-01-25 21:37
kame-photoさん、今晩は。
自然の成せる業、体内でそんな科学変化をさせて越冬していたんですか。
それにしても寒さにじっと耐えるその姿、
我々にできることはただ見守ることなんですね。
Commented by umajin at 2012-01-25 22:39
こんばんは!
まだ越冬中のウラギンシジミを見つけたことがないんです(汗)
人間からすると、寒さに凍え必死に越冬しているかのように思えますが
越冬する虫からすると、大したことじゃないのかな~
Commented by tj4000200024 at 2012-01-26 06:01
私もグリコ―ゲンが欲しい(笑)
p
Commented by twoguitar at 2012-02-01 14:57 x
こんにちは。
新たなのを含めて5頭になったのですね。
ツバキでも見付かったんですね。
こちらでも新たにツバキで2頭を見付けましたよ。
乾燥続きでしたが、最近、雨や雪で少しは給水できたのでしょうか。
「蝶の越冬」というサイトをご紹介ありがとうございます。
by kame-photo-2 | 2012-01-25 20:26 | 昆虫ー蝶(シジミチョウ科) | Comments(4)

ご近所散策ネイチャーフォト
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31