●● この炎天下に・・・・・・・・コチドリ ●●


昨年初めて見たコチドリに同じ場所で1年ぶりに遭遇です!
見覚えのある黄色いアイリングが水たまりに、ここまでは昨年と同じ絵ですが
この後、飛び立ったこの子が反対側の空き地へ・・暫くうろついたあと座り込んだので
もしやと近づいてみると卵が3個。日陰でも捜せばいいのにこの炎天下に空き地のど真ん中で抱卵とはビックリ・・037.gif 003.gif 041.gif


❖ この空き地、道路からはフェンスで囲まれてますので人の入らない場所・・・もしかしたら雛が見れるかもですので観察をしてみようかと・・037.gif




1.
d0209988_2185063.jpg


2.
d0209988_2195064.jpg


3.
d0209988_21101176.jpg


4.反対側の空き地でうろつくのはメスか・・(矢印に卵が)
d0209988_2113236.jpg


5.砂利に紛れて卵が3個・・
d0209988_21142217.jpg


6.炎天下、口を開けて抱卵するのはメスか・・(コチドリはオスメス交代で抱卵)
d0209988_2118668.jpg


7.時折中腰になるのは陽を遮って風通しを良くしているんだとか・・
d0209988_2120357.jpg


8.
d0209988_2122282.jpg








1〜8 13-7-11.12 撮影









ブログランキングに参加中です
励みになりますので↓のアオスジちゃんのバナーをポチッとクリックして応援お願いします

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ありがとうございました! (kame) 016.gif  
Commented by ten-zaru at 2013-07-13 22:13
kame-photoさん、今晩は。
こんな炎天下の場所で抱卵ですか。
雛が孵るまで見守ってくださいよ。
Commented by MILKYWAYES at 2013-07-13 22:30
 コチドリはこんなあけすけな場所で抱卵ですか。カラスの餌食になることは
ないんでしょうか。
 イメージ的にはヨシ原の中で、といったところですがこれでも巣立っていくんですね。
Commented by puntamama at 2013-07-13 22:43
こんばんは!
チドリ類の繁殖は砂礫地で巣を作るような作らないようななんですよね 確か?
しかし、この暑さのなかとなると、温めると言うより日照から守ると言う感じでしょうか?
無事に孵化して雛が育って欲しいですね ^^
kame さまが見守ってあげて下さいね!
Commented at 2013-07-14 15:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by kame-photo-2 | 2013-07-13 21:24 | 野鳥 | Comments(4)

ご近所散策ネイチャーフォト