タグ:SIGMA 70~300mm APO MACRO ( 1410 ) タグの人気記事


今月に入ってヒョウモン類をはじめ、カマキリからハチに至るまで
撮影したのはすべて同じヒヨドリバナの咲く現場、しかもヒガンバナもすぐ近くですのでもうかれこれ一ヶ月近く同じ場所へ通ったことに・・
長い期間に渡って咲き続けてくれたこの花もまだ花は十分有るものの、咲き終わった花もちらほらと。本日はこの花に吸蜜に来た未投稿分のチョウ達です! 041.gif 016.gif

1.キアゲハ
d0209988_20214694.jpg


2.
d0209988_20221634.jpg


3.アカタテハ
d0209988_20224954.jpg


4.ヒメアカタテハ
d0209988_20234963.jpg


5.キマダラセセリ
d0209988_20245732.jpg






1〜5 11-9-24 / 10-1・2 撮影






◉ブログランキングに参加中です
 励みになりますので↙のバナーをポチッとクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ありがとうございました! (kame) 016.gif
by kame-photo-2 | 2011-10-18 20:32 | 昆虫ーその他 | Comments(2)


もともと南方系のチョウだったのに温暖化などの影響で
今や関東地方でも普通種になってしまったツマグロヒョウモン。
いつでも見られるので、つい撮影をパスしてしまいがちですが女の子だけは別・・ 016.gif 041.gif



❖ オス・メスで模様の違う代表種で、メスの翅先が黒いことからついた名前ですが・・・
 メスがカバマダラに擬態していると言うのは、このチョウが体内に毒素を持つため鳥は一度は食べても二度と食べないからとか・・ 037.gif
 よく似たスジグロカバマダラは こちら



1.
d0209988_1875312.jpg


2.
d0209988_189996.jpg


3.
d0209988_1894680.jpg


4.
d0209988_18101016.jpg


5.
d0209988_18105036.jpg


6.
d0209988_18112669.jpg


7.翅先の黒くないのがオス!
d0209988_18125022.jpg







1〜7 11-9-24・25 / 10-6 撮影







◉ブログランキングに参加中です
 励みになりますので↙のバナーをポチッとクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ありがとうございました! (kame) 016.gif
by kame-photo-2 | 2011-10-16 18:26 | 昆虫ー蝶(タテハチョウ科) | Comments(4)


そもそも見誤るきっかけとなったミドリヒョウモンのオス。
当地は小高い山の麓ですので、夏眠のあと秋になって山から出て来たのでしょう。
ここで確認したのはオス2頭のみで、待てどもいっこうにメスは来てくれず。はたして来期は遭えるかな・・016.gif 041.gif

1.
d0209988_18194689.jpg


2.
d0209988_18201646.jpg


3.
d0209988_18204587.jpg


4.
d0209988_1821825.jpg


5.10/3 目撃の翅表
d0209988_18213514.jpg


6.10/6 目撃の個体・・・こちらの方が綺麗な個体です!
d0209988_1822254.jpg






1〜6 11-10-3・6 撮影






◉ブログランキングに参加中です
 励みになりますので↙のバナーをポチッとクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ありがとうございました! (kame) 016.gif
by kame-photo-2 | 2011-10-15 18:31 | 昆虫ー蝶(タテハチョウ科) | Comments(6)


当地にいるヒョウモンはツマグロだけと勝手に思い込んでいたのに
ミドリヒョウモンを誤認してしまった後、よ〜く観察するようになったおかげか、
他にメスグロとウラギンを見つけましたが、更に最後の大物?オオウラギンスジヒョウモンに遭遇です!
現れたのは僅か1頭のみでしかもこの日限りの出会いでしたが、殆ど翅の傷みもない美女・・この時期ですから熟女かも・・ 016.gif 041.gif


❖ 実はこの夏にこの子に逢いに100km近く南のハーブ園に行くつもりだったのに花が台風の被害にあったようで断念・・
 それが自宅から3〜4kmのこの地で遭えたのは大きな収穫・・・・この山間の豊かな自然を再認識した次第です!


1.
d0209988_1911478.jpg


2.
d0209988_1914024.jpg


3.
d0209988_1922124.jpg


4,
d0209988_1924394.jpg


5.
d0209988_193101.jpg


6.
d0209988_1933392.jpg


7.
d0209988_1935599.jpg






1〜7 11-10-10 撮影






◉ブログランキングに参加中です
 励みになりますので↙のバナーをポチッとクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ありがとうございました! (kame) 016.gif
by kame-photo-2 | 2011-10-14 19:09 | 昆虫ー蝶(タテハチョウ科) | Comments(8)


関西地区では9月いっぱいまでが活動時期といわているジャノメチョウが
マイフィールドの休耕田に咲くヒヨドリバナにひょっこり姿を見せに来てくれました。
バトルを生き抜いた証か翅もすっかりボロボロに、この日を境に見なくなりましたので最後のお別れだったのかも・・007.gif 016.gif

1.
d0209988_1912967.jpg


2.
d0209988_192276.jpg


3.
d0209988_193178.jpg


4.
d0209988_1932346.jpg


5.
d0209988_1934715.jpg


6.
d0209988_1941635.jpg






1〜6 11-9-28 撮影





◉ブログランキングに参加中です
 励みになりますので↙のバナーをポチッとクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ありがとうございました! (kame) 016.gif
  
by kame-photo-2 | 2011-10-12 19:10 | 昆虫ー蝶(ジャノメチョウ亜科) | Comments(6)


アゲハチョウの姿がメッキリ少なくなると・・
フィールドはキタテハの天下で多い日には10頭近くが盛んに吸蜜中です。
その殆どは綺麗な個体で翅の切れ込みの鋭い秋のカタチ・・・年間を通じて一番精悍な姿です! 016.gif 037.gif


❖ キタテハの秋型はこれから様々なバトルを繰り返しながら、成虫のまま越冬に入ります!


1.
d0209988_1971130.jpg


2.
d0209988_19182592.jpg


3.
d0209988_198662.jpg


4.
d0209988_198333.jpg


5.
d0209988_199370.jpg


6.
d0209988_1992621.jpg


7.
d0209988_1994585.jpg






1〜7 11-9-27 / 10-7・9・10 撮影





◉ブログランキングに参加中です
 励みになりますので↙のバナーをポチッとクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ありがとうございました! (kame) 016.gif
  
by kame-photo-2 | 2011-10-10 19:19 | 昆虫ー蝶(タテハチョウ科) | Comments(5)


高原でよく見かけるウラギンヒョウモンのメス。
メスグロヒョウモンとミドリヒョウモンを探している中での遭遇です。
マイフィールドではツマグロ以外はいないと思い込んでいたので実に驚きです!
ミドリ同様真夏の夏眠の後に現れたこの子も翅が傷ついてますが、今から来年の新鮮な個体が大いに楽しみです! 041.gif 016.gif

1.
d0209988_18565718.jpg


2.
d0209988_18572211.jpg


3.
d0209988_18574559.jpg


4.
d0209988_18581530.jpg


5.
d0209988_18584249.jpg


6.
d0209988_1859625.jpg


7.
d0209988_18593275.jpg





1〜7 11-10-3・4・6 撮影





◉ブログランキングに参加中です
 励みになりますので↙のバナーをポチッとクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ありがとうございました! (kame) 016.gif
  
by kame-photo-2 | 2011-10-09 19:05 | 昆虫ー蝶(タテハチョウ科) | Comments(5)


ふたたびメスグロヒョウモンの女の子に遭えました・・
この時期ですので完璧ではありませんが、前回とは明らかに違う翅の綺麗な子。
一見イチモンジチョウを思わせる色合いと模様は、ヒョウモンのなかでは異色の存在です!
ツマグロと同じ色合いの男の子は結局来てくれず。来年はよく見て混同しないよう探さなくてはと・・041.gif 042.gif

❖ ツマグロヒョウモンと違って年一回6〜10月の発生で、真夏の暑い時期には夏眠のため活動しないとか・・


1.
d0209988_2017134.jpg


2.翅裏を撮りたいのに・・逆光ではね・・
d0209988_20182814.jpg


3.
d0209988_20185765.jpg


4.
d0209988_20215779.jpg


5.
d0209988_20223435.jpg


6.
d0209988_20225694.jpg






1〜6 11-10-6・8 撮影





◉ブログランキングに参加中です
 励みになりますので↙のバナーをポチッとクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ありがとうございました! (kame) 016.gif
  
by kame-photo-2 | 2011-10-08 20:26 | 昆虫ー蝶(タテハチョウ科) | Comments(2)


いつものチョウを追いかける休耕田の足下で、飛び回るキイロスズメバチ。
攻撃的ですので最も歓迎したくないハチですが、目的は自身の餌と巣に持ち帰る餌の確保。
後を追いかけてみるとイナゴを補食中の個体やクモの巣にかかった獲物を横取りするものまで・・もう何でもありです! 031.gif 042.gif


❖ 超大型のオオスズメバチは茂みの地中に営巣しますが、家の軒下等に巨大な巣を構えるのがキイロスズメバチ。
 秋口は特に気が荒く死人が出たというニュースは、このキイロスズメバチによるものが多いそうです・・


1.見つけた獲物はイナゴ・・
d0209988_194747.jpg


2.食べっぷりも豪快です・・
d0209988_1953643.jpg


3.あっという間に・・
d0209988_198129.jpg


4.クモの巣に残った獲物を横取り・・
d0209988_1992982.jpg


5.
d0209988_19102084.jpg


6.巣から引き離そうと必死・・
d0209988_19112686.jpg


7.翅をばたつかせ引き離した後、半分は食べ残りは自分達の巣へ・・
d0209988_19141762.jpg






1〜7 11-9-24・27 撮影






◉ブログランキングに参加中です
 励みになりますので↙のバナーをポチッとクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ありがとうございました! (kame) 016.gif
by kame-photo-2 | 2011-10-06 19:19 | 昆虫ーハチ | Comments(6)


ヒョウモンチョウ類の中でも最もお馴染みのツマグロヒョウモン。
秋が深まって寒くなる前に、あちらでこちらでいま盛んに交尾の真っ最中!
それを狙っていると周りから他のオスが横恋慕、お邪魔ムシのお邪魔ムシは勿論私ですが・・037.gif 041.gif

❖ 多くのヒョウモン類は年1回の発生ですが、ツマグロは年4〜5回発生するとか・・
  これから生むであろう卵は、そのまま越冬し来春には新しい命が誕生するかも。


1.地上で・・
d0209988_1911186.jpg


2.枯れ草の上で・・・
d0209988_1915442.jpg


3.夕日を浴びて・・・
d0209988_193198.jpg


4.交尾カップルの左右から2頭のオスが・・
d0209988_1944236.jpg


5.何とか割り込もうと(手前)・・
d0209988_1953545.jpg


6.交尾カップル(右)に他のオス(左)の腹部が迫る・・
d0209988_1995893.jpg






1〜6 11-9-27 撮影





◉ブログランキングに参加中です
 励みになりますので↙のバナーをポチッとクリックで応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ありがとうございました! (kame) 016.gif
by kame-photo-2 | 2011-10-04 19:16 | 昆虫ー蝶(タテハチョウ科) | Comments(5)

ご近所散策ネイチャーフォト